STORY

山梨の甲府盆地。廃軌道沿いのエスプレッソ専門のコーヒー店。

山梨県甲斐市南部。
かつてボロ電の愛称で親しまれた
ワンマン電車が往来した廃軌道沿い。

エスプレッソ専門のコーヒー店、
「ENOKISSA(えのきっさ)」。

榎にあるからエノキッサ。
榎の喫茶店?

ENOKISSAには紅茶もないし、
軽食メニューもない。
喫茶店やカフェをイメージすると、
ちょっと違和感がある。

エノキッサ・エスプレッソ。
「エスプレッソって何??」

It's not required that you know what espresso is before coming to get our espresso!

わからなくても大丈夫。
むしろ知らない方が、
先入観もなくて良いのかな。

エスプレッソというよりも「ENOKISSA」を体験してみる。

香ばしさと独特な余韻が残る一杯で
一日の生活にアクセントを与えたり、
ミルクの優しい甘味と
エスプレッソの風味が重なり合った
温かな一杯でひとときを過ごしたり。

その味わい方、愉しみ方は人それぞれ。

We love espresso.

廃軌道沿いの名店で食事や、
買い物を済ませた後に立ち寄る一杯。

仕事の前後に一杯。

時には持ち帰りで、
ドライブや、散歩に一杯。

Take Latte or Americano with you :)

気取らず、飾らず、
日常の一杯としてこの街で。

エスプレッソやミルク、
シンプルな素材で仕上げられた一杯。

その一杯を手にした時から生まれる、
個性豊かな至福の時。

山梨県甲斐市南部の廃軌道。
その昔、「ボロ電」として親しまれた
ワンマン電車が走った軌道を辿る道。

この道端にあるENOKISSA。

明日も明後日も。ENOKISSAをよろしくね。

山梨のこの地で偶然にも
エスプレッソという文化に出会う。

豆選び、焙煎、抽出、機器、
こだわりの品質と関わる人間の技術、
そして情熱から生まれる一杯。

人間味や個性の豊かさ。
ENOKISSAに集まる人々によって、
「エスプレッソ」のある生活や文化は
営まれ、育まれ、広がっていく。

Try Our Artisan Espresso Roasting as well.
But first, COFFEE!!
Enokissa Espresso is a small local coffee shop. They have various espresso drinks and would serve you SOMETHING you will like. The coffee and roasted beans are available to go as well.